キャッシングローンは消費者金融

自分に合う融資を決めるmypast無担保キャッシングローン

キャッシングとローンはどう違うか?

キャッシングとローンはほとんど違いがありませんが、ニュアンスとして借入額の差によって呼び名を変えている感じです。キャッシングは小口ローンの代表格で、すぐに1~2万円を借りたい、なんてときに利用するものです。

 

財布にお金がなくて寂しいとき、給料日やボーナスまで少し借りたいと思うことはあるでしょう。これに対してローンは、小口~大口までの総称となっており、カードローンや住宅ローンなども含めています。カードローンで借りられる金額は数十万円~百万円くらいですが、住宅ローンは数千万円にもなるでしょう。

 

しかし、キャッシングとローンは区別して呼ぶことは少ないのが現状であり、どちらも同じ意味で用いられることが多いです。金利に関しては、どちらも融資額が大きくなるのに比例して、低金利になっていく傾向があります。借入額が増えて、金利が上がるということは通常ありません。ローンを利用するとき、借入額別に金利が異なることがありますが、これは意図的に金利を変えています。

 

金融機関側としては少ない融資額だと、高い金利を設定しないと儲けにならないのです。逆に融資額が増えていくと、低金利にしても利益を獲得できるというわけです。

審査基準が低い業者で借りたい方へ

過去にトラブルがあったり借り入れ件数が多いなどで、どうしても審査に通らないならライフティブラックで借りるを見てみましょう。

ホーム RSS購読 サイトマップ